友人間の連絡手段にTWITTERを活用

TWITTERには様々な使い方がありますが、そのなかに友人との連絡手段に用いるという活用方法がありますね。メールやメッセージアプリなどで話すことではないちょっとしたことを伝える際にも役に立ってくれることでしょう。リプライ先を複数指定すればグループチャットのように使うこともできるため、何かと便利です。

 

TWITTERを複数の友人との連絡に使う場合、あまり長引かせないことがポイントかと思います。と、いうのも通知設定をしている場合、多くの通知が届きます。それは特に問題ないことも多いのですが、たまに自分はもう関係ない話をしているのに、リプライから外されていないため巻き込まれるような形になっていることがあるのです。すると話に横入りするのも悪いし、かといって通知は来るという少し困った状況になってしまいます。また共通の友人がいる場合、タイムラインを圧迫してしまうことにも繋がるでしょう。

 

友人との連絡ややり取りをする際には、該当する友人は勿論、その他の人のことも考えて楽しむのがよいですね。